結婚相談所の豆知識

結婚相談所の真剣交際に移るタイミングや交際中の断り方

婚活歴3年@ちゃらん・ぽらん
婚活歴3年@ちゃらん・ぽらん
結婚相談所だけど結婚相談所じゃない!?
(*^-^*)ナニソレ

来店不要のネット完結結婚相談所もあり♪
独身証明書提出が必須で安心した婚活が○○円で実現します。

公式:https://s-marriage.jp/

※今だけ3ヶ月間の全額返金保証あり

結婚相談所での交際には仮交際と真剣交際があります。
多くの人は2ヶ月ほどという短い期間で仮交際を終え真剣交際にうつると考えられています。

結婚相談所のサポートも長くても3ヶ月以内には真剣交際に移行できるお相手が見つかるように賢明に手助けしてくれます。

結婚相談所で仮交際から真剣交際に発展するまで

仮交際期間を1ヶ月~2ヶ月ほどを目安にし真剣交際に発展するカップルが多い。

仮交際はあくまでも仮の交際期間です。
真剣に交際できるのかどうかを見極める期間なのであまり時間をかける必要もないと考えれます。

結婚相談所では成婚退会までの期間が入会してからおよそ半年~1年以内が平均とされています。

あわせて読みたい
【仮交際・真剣交際】結婚相談所のプロポーズまでの交際期間は?結婚相談所に入会して1年以内に成婚、つまり結婚する人が最も多い数字となっています。 基本的に結婚相談所はだらだらと恋愛をしたい人が...

そのため何度がデートを重ね真剣交際に移るかどうかを専任コンシュルジュと相談しながらタンタンと婚活を進めていく人が多い傾向にあります。

仮交際から真剣交際に移るタイミング

お見合いをして、時にはその日のうちに真剣交際をしたいと思うこともあるかも知れません。
また、何度かデートを重ねていれば、真剣交際に発展させたいと思うものです。

一般的なタイミングとして、5回程度デートを重ねることが出来たら、真剣交際へ発展しやすくなります。

結婚相談所での婚前交渉は規約でダメとはいっていませんが、禁止してるところもあるし万が一、バレた時は成婚とみなされるケースもあるので体の関係は注意しましょう。

相手の気持ちが分からない・交際の申し込み方が分からないといった理由から、真剣交際にうつることが出来ないケースもあります。
お互いの気持ちが分かるように、自分の気持ちを伝えられるように行動をすることが重要です。

真剣交際までは1ヶ月~2ヶ月ほどが目安

結婚相談所では仮交際から真剣交際期間まで3ヶ月ほどで発展できるように専任コンシュルジュがサポートしてくれます。

少し早いと感じる方も多いかと思いますが、初めから結婚を前提に出会っているため、通常の恋愛より発展が早いことは当然です。

基本的には1週間に1度はデートをしるのが望ましいと考えられています。

どうしても外せない仕事や体調不良など、特別な理由がなく2週間以上デートが出来ない場合や、デートの期間が2か月以上になる場合は注意が必要です。

また会員の多くは真剣交際に移るタイミングは1か月半程度とされています。

相手には他に良い相手がいる可能性があります。
もしくは、保険をかけて迷っている場合も真剣交際に発展しない可能性もあるので短い仮交際期間で真剣交際に移るのがいいと言えるでしょう。

結婚相談所での交際中の断り方や知っておきたいマナー

結婚相談所では、プロフィールを見て理想に合う異性と交際へ発展させます。
しかし、プロフィールの印象と実物の印象が異なることも多いです。

仮交際をして見ても、やはり容姿が好みではなかったり、話が合わないなど、結果として結婚相手として見る事が出来ない場合もあります。

仮交際を断る際には、理由をオブラートに包みましょう。
ただ‘ごめんなさい、交際ができません’と言うだけでも良いでしょう。

‘好みではないです’‘話がつまらないです’などと伝えることは厳禁です。
相手のためを思って、伝えた方が良いのではと考える方もいるかも知れません。

しかし、この様なデリカシーの無い行動は婚活中の方にとって、精神的に大きなダメージとなります。

コンシュルジュにお断りの意思を伝えてもらう

結婚相談所では、仲人を通して断ることが可能です。
自分で断ることが出来ない、不安であるという場合には仲人にお願いをしましょう。

また、交際を断る前に、本当に断っても良い相手かどうかを再度確認しましょう。
1日、2日考えてから答えを出すことが賢明です。

当然ですが、1度断ってしまえば再度交際す事は出来ません
そのため、‘断ろう’と考えてから、再度会ってみることもおすすめです。

緊張しているだけであったり、容姿の好みも目を瞑れる程度かも知れません。
頭で考えるよりも、相手を目の前にして考える方が正しい判断が出来るでしょう。