結婚相談所の豆知識

【かけもち】結婚相談所は併用は可能?かけもちのメリット、デメリット

結婚相談所を併用できるか?と疑問に感じる人は少ないと思います。

いわゆるかけもちというものですが、一般的に結婚相談所を併用、かけもちすることは可能です。

単純に1つの結婚相談所で婚活をするよりも2つの結婚相談所で進めるほうが結婚までの距離は近くなるでしょう!

ただ併用、かけもちすることが果たして正解なのかどうかはじっくりと考えてから行動するようにしたほうがいいでしょう。

結婚相談所の併用【かけもち】事情

・結婚相談所ではとくに併用しての入会、かけもちすることを禁止しているところは少ないため基本的には併用は可能であると考えられる!
・併用、かけもちするメリットは出会いの可能性を上げ早期成婚を目指せること!
・併用、かけもちするデメリットは初期費用、月額料金が倍かかる!

複数の結婚相談所を利用したほうがその分出会える会員が増えますので出会いの数も比例して増えますね。
結果、成婚退会までの期間を短くすることも可能だといえます。

ただもちろんですがその分、料金がかさむことになります。

初期費用はもちろん月額料金も倍になりますので結婚相談所の併用の最大のデメリットは金銭面の負担だといえます。

結婚相談所を併用、かけもちするメリットは出会いの確率が上がること

結婚相談所を併用すると単純に出会いやお見合いしたいと思える人とたくさん会えると考えるでしょう。

かけもちするメリットとして、複数の結婚相談所をかけもちすることで、出会いの数が増えます。
現在、結婚相談所では女性の会員数が多く男性が不足していると言われています。

そのため、女性はかけもちをすることで、理想の男性を見つけやすくなると言えるでしょう。
また、お見合いの数が増えることで短期間で結婚へ結び付く可能性も高くなります。

年齢的にも焦りがある、少しでも早く結婚をしたいという方は、かけもちをする方法も良いと言えます。

また、結婚相談所には専任スタッフやカウンセラー、アドバイザーと呼ばれるスタッフがサポートをしてくれます。
様々な結婚相談所でアドバイスを貰うことができ、婚活に役立つと言えるでしょう。

結婚相談所と婚活サイトを併用してる人は多い!?

併用可能という点では、結婚相談所の他にインターネットを使用したネット婚活なども含まれます。

結婚相談所の併用ではなく、結婚相談所に入会しながらネットで理想の相手を探せるマッチングタイプの婚活サイトを併用してる人が意外と多いようです。

インターネットで婚活を行うのであれば、会員数が多いサイトを利用しましょう。

また、身分証明書の提示を義務付けるなど、誰でも気軽に登録で切る訳ではないシステムを導入しているサイトが安全です。

結婚相談所とは違い、婚活サイトではアドバイスをしてくれるコンシェルジュはいないいです。
インターネットでは仲介してくれるスタッフは居ないため、すべて自分で行います。
出会いから、実際に会うまでのプロセスは自信の力量次第となり、気力を使う作業でもありますね。

結婚相談所を併用・かけもちする場合に注意したいこと

結婚相談所の併用、かけもちを検討する場合にいくつか注意しないといけないことがあります。

結婚相談所連盟では会員のデーターを共有している

まず注意したいのが仲介型結婚相談所では、結婚相談所連盟というものが存在し、会員のデータを共有しています。

そのため、同じ連盟の結婚相談所に登録をしてもほとんど無意味となります。
併用してみたものの、同じ相手を紹介されてしまうといったケースも多いのが現実としてあります。

併用する目的が違う会員との出会いのはずが結局一緒・・・というまさにお金の無駄な状況になってしまう可能性もあります。

結婚相談所によっては併用、かけもち禁止

中には、結婚相談所の併用、かけもちを禁止している相談所もあります。
規約に違反してしまえば退会処分となるため、かけもちの際には事前に確認をしましょう。

また、かけもちをしても結婚が出来るという訳ではありません。
理想が高い場合や、登録をしても積極的に活動をしなければ、お見合いをすることもできませんね。

結果、自分次第であることを忘れずに、かけもちをするかどうかを決めましょう。

結婚相談所を併用・かけもちするデメリット

結婚相談所は婚活の中でも費用面で高額になります。
そのため併用、かけもちしてしまえば当然ですが、登録費用もかさみますのでデメリットといえるでしょう。

また、婚活のための時間調整も必要となります。
忙しい中で、様々な相手と会ってみることや出会い自体を探すという事は、簡単な事ではありません。

出会いの数が増える分、婚活に使用しなければなりません。
休日や仕事の後の時間を、すべて婚活に使用することになります。

そのため、婚活疲れも懸念されます。
恋愛を楽しめなくなってしまえば、結婚にも前向きになれません。

かけもちをする際には、活動期間を決めて短期決戦で婚活を行うようにしましょう。

結婚相談所を併用しなくても他社の会員とも出会える可能性もある

結婚相談所ではコネクトシップと呼ばれる連盟に加入している大手結婚相談所もあります。

例えばエン婚活に入会したとして通常であればエン婚活内での会員としか出会えないのが普通です。

しかしコネクトシップに加盟している結婚相談所同士であればエン婚活で活動をしながらパートナーエージェントで活動している会員と出会えるということです。

なのでどこの結婚相談所に入会するか悩んでいる場合であれば初めからコネクトシップに加盟している結婚相談所に入会するのも一つの手であると言えるでしょう。

併用、かけもちをすることなく数多くの会員との出会いが望めますね。

結婚相談所を併用する必要はあまりない

交際まで発展せずに、時間が経過してしまっている方もいらっしゃるはず。
退会までは検討しないものの、他の結婚相談所も併用したくなったと思う人もいるかもしれません。

高い入会金を支払ったのにも関わらず、

・お見合いを断られてしまう
・なかなか結婚が出来ない
・相手が見つからないのは結婚相談所のスタッフやシステムのせいなのでは

結婚相談所への不満を持っている方であれば、掛け持ちも考えてしまうかもしれません。
ただ結婚相談所を併用、かけもちする意味はあまりないかもしれません。

入会前にしっかりと結婚相談所を比較することが大事

それよりも最初にしっかりと自分で満足行けるサービスを受けれるか婚活をきちんとやっていけるかを資料請求や無料相談で見極めるほうが大事になってくるでしょう。

また楽天オーネットのように会員数が非常に多い結婚相談所へ入会することも重要なポイントであるともいえます。

様々な事を加味した上で、併用をする方法や、併用をするかどうかという判断を行いましょう。

かけもちには慎重になる必要があり、かけもちをした際のメリット・デメリットを考え、自分に合う婚活方法を見つけるのが大事になりますね!