年代別・目的別で比較

【シニア向け】50代におすすめ結婚相談所の比較

50代からのおすすめの結婚相談所をまとめています。

「一人で老後を迎えるのはさみしい」との考えや「一人だと不安」など様々な理由はありますが50歳から婚活を意識する男性、女性は増えています。

とはいえ50歳を超えるとそう簡単に結婚相手を見つけることは容易ではありません。
そのため50代であっても婚活サービスを利用する人は非常に増えていると言われています。

本気の婚活を考えるのでしたら、結婚相談所を選ぶべきなのは20代でも50代でもどの年代であっても同じです。

その中でも50代向け、シニア向けプランが用意されてる結婚相談所は特におすすめです。

【徹底比較】50代におすすめ結婚相談所ランキング

楽天オーネット

楽天オーネットには50代~60代を中心とした会員が集まるスーぺリアプランが用意されています。

入会金が低価格であり、月額料金も安く設定されてるのも魅力です。

同世代のパートナー探しができ、オプションとしてイベントやパーティーの参加も可能です。

50代ならではの婚活方法で出会いを求めることができます。

評価
初期費用 30,000円
月額料金 10,000円

楽天オーネット【スーペリア】の入会条件
対象年齢:男性は50歳以上、女性は45歳以上
対象地域:関東、関西、東海

無料でスーペリアの資料を受け取る

>楽天オーネットについて詳しく知りたい

 

ツヴァイ

ツヴァイは結婚相談所の中でも会員の年齢層が高い傾向にあります。

現在50代の男性は20.3%、50代女性は8.8%と高い数字となっています。

60代の会員も入会しているため同じ世代のお見合い相手を見つける確率は高いと言えるでしょう。

評価
初期費用 105,000円~
月額料金 9,500円~

ツヴァイではシニアプランを設けているわけではありませんが、年齢制限の決まりがとくにないため50代以上のシニア年齢層の会員も多いのが特徴です。

そのため対象地域の縛りもないので活動がしやすい結婚相談所になります。

無料でツヴァイの
資料を受け取る

>ツヴァイについて詳しく知りたい

 

パートナーエージェント

パートナーエージェントにはシニア向けのプランPAX MEMBERS(パックスメンバーズ)が用意されています。

50代からの婚活を考える男性、女性が増えてるなかでの安心のサポートプランです。

専任コンシュルジュにより50代、60代の相手を探していくことで熟年での成婚率も高い数字を残しています。

評価
初期費用 135,000円
月額料金 初期費用 17,280円

パックスメンバーズの入会条件
【関東在住】男性:55歳から64歳以、女性:45歳から54歳以下。
【関西在住】男性55歳から59歳以下、女性:41歳から49歳以下。
【東海地域】男性:50歳~59歳以下。女性:40歳~49歳以下。

無料でパックスメンバーズの資料を受け取る

>パートナーエージェントについて詳しく知りたい

 

結婚相談所別の50代の会員数の割合い

パートナーエージェント50代年齢層の割合い

46歳以上の男性:21.5%
46歳以上の女性:4.5%

楽天オーネットスーペリア50代の年齢層の割合い

50代男性:37.2%
50代女性:66.1%

ツヴァイの50代の年齢層の割合い

50代男性:19.2%
50代女性:8.4%

50代の結婚相談所の選び方

結婚相談所には大きく分けて2つのタイプが存在します。

データマッチング型

主にインターネットを利用し、プロフィールを検索します。
会員数も多く、時間も場所も選ばない婚活が可能となります。

仲人型

結婚アドバイザーが紹介をしてくれるというイメージ。理想がマッチングする男女を引き合わせてくれるタイプの結婚相談所です。

50代には仲人型タイプの結婚相談所がおすすめ

しっかりと好みや理想をリサーチした上で紹介をしてくれるため、価値観やその人の持つ雰囲気などが合う相手を紹介してもらえます。

また、50代、特に女性の中にはインターネットを使いこなせないという方もいるため、同年代の異性を求めるのであれば仲人型がおすすめです。

年下の異性を求める場合にはデータマッチング型がおすすめです。
しかし、自分の両親程の年齢の方を求めるというケースは稀であるため出会いは少ないと言えるでしょう。

50代でも結婚相談所での出会いは可能

50代では結婚相談所など利用しても、相手は見つからないのではと考える方も多いのではないでしょうか。

しかし、年齢は関係ありません。
実際に、成婚率は低いものの結婚をしているカップルも沢山居るのです。

結婚を考えるなら結婚相談所が近道

50代ともなれば、合コンに参加するという事は無いはずです。
結婚相談所へ登録し、結婚相手を探すことが結婚への一番の近道なのです。

50代や60代の年齢層の婚活サービスの利用率が増えてる理由

結婚相手を探す婚活を積極的に行う50代、60代の方が増えています。
恋愛と結婚に対して前向きに考えている50代、60代の男女は世間の4割にものぼるとされています。

シニア層と呼ばれる年代が婚活サービスを利用するという事には、どの様な背景があるのでしょうか。

50代に絞った婚活サービスが増えている

現在では、婚活サービスが多様化しており、インターネットを通してパートナーを探すことも可能です。
50代や60代の男女にターゲットを絞った婚活パーティーなどのイベントも多数開催されています。

シニア世代の婚活増加にあたり多くの結婚相談所が50代向けのプランを用意しています。

婚活というワードも身近になり、気軽に利用できるという理由もあります。

1人での人生では寂しい

子供が独立したことで再婚相手を探す、気軽に利用出来るという理由から初婚で婚活サービスを利用する方もいます。

人生をさらに充実させたい、信頼できるパートナーを探したい、1人が寂しいという理由で利用する方が多く、これらの理由については男女差がないことも特徴です。

50代でも子供を意識する人が多い

男女差のあるものは、子供に関して。
50代男性は、若い女性と結婚をして子供を持ちたいという理由もあります。

男性の場合、10歳~20歳の年の差があっても良いとする方が多いのです。

価値観重視の50代にとって結婚相談所は理想

50代、60代になるほど、価値観などを重視するようになります。

金銭感覚などは若い世代でも重要な項目ではありますが、50代~60代ともなると遺産なども考え、金銭感覚が一致する相手を探したいと考えるもの。

データで相手を探す婚活サービスは、プロフィール検索から価値観のあう相手を探しやすいのです。
仲人型の婚活サービスを提供している所であれば、データ以外にも人間性で判断をして異性を紹介してくれます。

これは、価値観の一致を重視する50代、60代にとって嬉しいサービスなのです。

日常にはない出会いを求めている

婚活パーティーなどのイベントでは、不特定多数の異性と知り合うことが可能となります。
日常の中では無い機会を得ることが出来るため、これらの婚活サービスを積極的に利用する方が増えているのだと言えるでしょう。

1人で結婚相手探しをするよりも、沢山の会員データから相手を探すことが出来るシステムは手間も省け、出会いの幅も広げてくれます。

50代が若い年齢層と出会えるのは結婚相談所

年の差婚が今は珍しいことではなくなっていますが基本的に普通に生活をしてて50代の年齢層の人が若い異性と出会い結婚することは容易ではありませんよね。

20代、30代の女性と結婚を目的として出会う手段は、婚活サービス以外にはないと言えるでしょう。

50代男女が求める年齢層

50代男性

子供を望んでいる方は20代~30代前半までの女性を求めています。
しかし、一般的には40代~同年代の女性を求めることが多いようです。

50代女性

落ち着きや経済的な安定を求めるため、自身と同年代~60代までの男性を求める傾向にあります。

男女ともに同年代を求める傾向

男女ともに、価値観の合う同年代を求める傾向は年齢を問わず共通するようです。
効率良く、理想に合った相手と出会える婚活方法は結婚相談所の利用です。

入会前には登録している異性の年齢層を確認し、自分の理想に合う異性の会員数が多いかどうかを確認しましょう。